東京賢治シュタイナー学校20周年記念オイリュトミー公演

スクリャービン 24の前奏曲 第1番

スクリアビンの代表作と言われる24の前奏曲は、ショパンの24の前奏曲をイメージして作ったと言われます。しかし輝く光のような響きが勢い良く空間に広がっていく、力強くもあり、何か内側を揺さぶられる沸き立つメロディーです。

You may also like

2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
J.V.アイヒェンドルフ「月夜」 ドイツロマン派の詩人の作品です。まるであたかも天が大地にキスをしたと言うとても叙情的な作品です。
2180 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
ベートーベン ソナタ「悲愴」第3楽章 Op13 すべての苦しみを自らの精神の開花に変容させる、ベートーベンの深い精神性が現れた曲です。
2329 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
F.メクラウド「The Vision」 とても難しいテーマを、英語と言う外国語で表現しました。独特のメクラウドの世界が表現されています。
2253 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
松尾芭蕉 俳句2句「名月や・・・」「月清し」
1908 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
C.ドビュッシー「小舟」 湖の上にゆったりと船が浮かぶようなとても優しい作品です。全体の作品に合わせてとてもリリカルに作り上げました。
2083 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
C.ドビュッシー「小さな羊飼い」 透明な響と神秘的な輝きを持った作品です。公演のテーマにふさわしい曲を選びました。
2161 views
2012年度12年生卒業オイリュトミー公演「月に・・・An den Mond」より
V.ユーゴ「L'aurore s'allume(朝焼け)」 フランス語に取り組んだとても画期的な作品です。軽やかでしかし形成力のある作品です。
2013 views

Page 2 of 4

新しい記事:

過去の記事: