8/26、27「未来の先生展」に参加しました!

夏休みも終わりに近い8月26日(土)・27日(日)の二日間、武蔵野大学有明キャンパスで初めて開催された「未来の先生展2017」に参加しました。


http://www.mirai-sensei.org

「未来の教育ショーケース」と銘打った活気あふれるこのイベントは、教育に関わる多様なプログラムが組まれ、延べ2400名(主催者発表)の来場者があったそうです。来場者には、教員、教育を学ぶ学生、教育関連産業(塾の先生等)の方々が多く、子連れの保護者もチラホラ見られました。

初日には、横浜シュタイナー学園とシュタイナー学園(以下、藤野)の教師による英語とフォルメンの体験授業が行われ、大盛況でした。

東京賢治シュタイナー学校は二日目に登場。「在校生と教師によるシュタイナー教育入門講座」では、教師によるシュタイナー教育の概要説明の後、高等部在学中の11年生(高校2年生相当)2名が、インタビュー形式で自分たちの学びや学校生活について話しました。シュタイナー教育や賢治の学校を全く知らない人々を前にして、自分たちの考えを、まっすぐに、誠実に言葉にして伝えようとする彼らの姿は本当に頼もしいものでした。

次の「シュタイナー教育卒業生パネルディスカッション」では、賢治と藤野の卒業生4名が、様々な質問に答える形で、それぞれの過去と現在、そして未来について語ってくれました。

在校生や卒業生を交えたセッションでは、彼らの自己肯定感の高さや、自分で考え自分の言葉で話す事ができる姿に、参加された方からも多くの感嘆の声が寄せられました。東京賢治シュタイナー学校やシュタイナー教育のことを、より多くの人に知っていただけるよう、このようなイベントに、これからも積極的に参加していきたいと思います。

10月29日(日)に開催される学校祭にて、いきいきとした生徒たちや卒業生の姿をご覧ください!

詳しくはこちら10/29学校祭のお知らせ

(広報担当保護者)