「雨ニモ負ケズ」感謝祭!

今年の「感謝祭」は11月19日(土)に行われました。

「感謝祭」とは、子どもたちを限りない愛情で導いて下さっている先生方や事務局スタッフの方々、家事と学校の仕事を頑張っているお母さん達への感謝の気持ちを込めて、父親たちがおもてなしをする恒例行事で、今回で通算10回目となります。

今年の感謝祭は、朝から生憎の本格的な雨…。
しかし、ポジティブ思考の父親たちは「雨なら雨なりに皆に楽しんでもらおう!」
と早朝からカッパに身を包み、黙々とテントを組み立てました。
すると、低学年の子どもたちが出てくる頃には雨が止み、例年通り、楽しい会を
催すことができました。

父親たちの気持ちがこもった今年のメニューは、

「ダールカレー」「焼きそば」「棒まきパン」「100%ジュース」

   

どれも大好評で、参加して下さった方々からは「毎月やって下さい!」という嬉しい声援もあり、大きな勇気を頂きました。

食事が終わると、子どもたちは父親たちの回す大縄跳びで体を動かし、参加シールに隠されたラッキーナンバーの「誰かがハッピー抽選会」で盛り上がりました。

最後は、高岡さん(4年父)によるヨガ体操での締めくくり。
皆で円になって両隣の人と手を合わせ、一つになることができました。

当日の運営や準備・後片付けなどに参加された父親の皆様、
大変お疲れ様でした。
また、お忙しい中、事務局や教師の方々にも沢山のご協力を頂きました。
そのほか、ご都合つかず参加できなかった方々からも応援の言葉を沢山頂きました。
関わって下さった全ての皆様に、心より感謝いたします。

「雨ニモ負ケズ」行われた感謝祭は、また一つ、感動的な思い出になりました。

(感謝祭実行委員 3・4年父一同)