8/23(水)たまがわ・みらいパークでの「羊毛人形作り」の様子

夏休みの823日に、地域の交流施設「たまがわ・みらいパーク」*で、羊毛人形作りをしました。

羊毛に触れるのは初めて、という小学生たちと親御さん、それにいつも夏休み企画に参加してくれる「立川たんぽぽ保育園」の年長児たちも先生と一緒に来てくれました。

今まで2回は草木染めをしたのですが、羊毛人形作りは初めての企画です。興味を持つ子どもたち親御さんたちが27名も集まりました。 

原毛に触ったり臭いをかいだりするところから始まり、うさぎ、ことり、天使、お人形を作りました。2時間以上も集中して、思い思いの自分のお人形を作りあげました。

夏休みの自由研究にできるかなという声もきかれました。楽しかった」という感想もたくさんいただいて好評だったので、またやりましょうかと話しています。楽しい夏の1日でした。

いろんな羊毛やフェルトのお人形が、たんぽぽこどもの園にはいます。916日のオープン園ではお人形さんと自由に遊べます。

どうぞ遊びに来てください。 

(文責:幼児部教師)

*たまがわ・みらいパーク 

「子どもを中心に様々な人が集い、楽しみ、学びあう場」 立川市富士見町の旧多摩川小学校跡施設で、子どもたちの体験の場を地域や学校の皆さんが交流しながら支え、運営しています。