2/20 おひさまぽかぽかクラス

2月20日のおひさまぽかぽかクラスは「おっぱいから食べること、
そして話すこと」がテーマでした。

参加した方々は、すでにおっぱいは終わった方々でしたが
シュタイナー幼児教育では断乳をどう考えているのかをお話して
皆さんの体験を話してもらいました。

その後は気になっていることや、聞いてみたいことを話しました。
おっぱいをやめたらお母さんが楽になったとか、夜泣きはどうしたら
いいのでしょう?とか、早寝のリズムを作りたいけど、崩れたら
どうしたらいいのでしょう?とか、一生懸命子育てしている
お母さんの話を聞いていると「時には自分を大切にしてね」と
声をかけたくなります。

お母さんがほっと一息つけるおひさまぽかぽかクラスを
これからも大事にしていきたいと思います。

(文責:幼児部教師)

おやつは「安納芋と小豆のきんとん、小豆の甘酒アイスクリーム」
(卵・乳製品は使っていません)
親子ともに大喜びの、身体に優しい甘さの絶品おやつでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲