5/22 おひさまぽかぽかクラス「子育て広場」

今年度初めてのお話は「シュタイナー教育ってどんな教育?」でした。

一見難しいお勉強のようなテーマですが、「子供たちの目がキラキラし続けられるようにするのがこの教育ですよ。」とわかりやすい言葉と優しい眼差しで園長先生はお話して下さいました。そんな温かさに包まれて、参加したお母さん達からは「赤ちゃんが泣き止まない時はどうしたらいいのでしょう?」「イヤイヤと癇癪を起こす子にどうしていいかわからない時がある」などの質問や相談が湧き出て、先生は一人ずつ丁寧に応えて下さいました。

ねんねやハイハイの赤ちゃんから、お人形やおままごとで楽しんでいる子まで、0-3才の子たちが集まって、ゆったりとした時間を過ごしました。お母さん達も日常の忙しさから離れて、柔らかな笑顔へと変わっていきました。

次回のおひさまぽかぽかクラスは、6月12日(月)10:00-11:30 羊毛ボール作りです。
JR立川駅から歩いて10分位の住宅地にある小さな幼稚園です。
この温かな空間を味わいに親子で来てくださいね。妊婦さんもどうぞ。お待ちしています。

お楽しみの手作りおやつは甘酒と豆乳の杏仁豆腐。三色団子やイチゴの甘酒アイスクリームの販売もあり、あまりの美味しさに「おかわりしたい!」と泣いた子もいました。

(文責:2年親)

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲