8/19(土)公開講座と交流会がありました

幼稚園教師たちは、夏休みに学びの機会を持ちました。

8月19日に、賢治の学校と幼稚園の関係者で、子どもと関わりのある仕事をしている人たちが集まりました。

「絆」を深めるためにできること、というテーマで嶋村先生のお話を聞きました。赤ちゃんは産まれる前からお母さんとコミュニケーションをとろうとしていて、生まれてからは成長とともにどの様にコミュニケーションがとれるようになるのかを学びました。また保育士は、お母さんの変わりではなく無私の感情で子どもをみて寄り添い、みちびくこと。そのために努力することが大切だと話されました。

午後はそれぞれの現状を話しました。

私立幼稚園、認可保育園、家庭的保育、産後ドゥーラ、障害者通所施設と現場は違っても子どもを大切にしたい、親も支えたいという思いは共通でした。

いろんな所で頑張っている仲間がいると思うと力が湧いてきます。

(文責:幼児部教師)

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲